ここではユーザーのhome直下に.gemsというフォルダを作り、その中にRubyGems 1.3.4をインストールすることにします。

cd ~
mkdir .gems
echo 'export GEM_HOME="$HOME/.gems"' >> ~/.bash_profile
echo 'export GEM_PATH="$GEM_HOME:/usr/lib/ruby/gems/1.8"' >> ~/.bash_profile
mkdir bin lib src
echo 'export PATH="$HOME/bin:$HOME/.gems/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'export RUBYLIB="$HOME/lib:$RUBYLIB"' >> ~/.bash_profile
echo 'alias gem="nice -n19 ~/bin/gem"' >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile
cd ~/src
wget http://rubyforge.org/frs/download.php/57643/rubygems-1.3.4.tgz
tar xzvf rubygems-1.3.4.tgz
cd rubygems-1.3.4
ruby setup.rb --prefix=$HOME
cd ~/bin
ln -s gem1.8 gem
which gem   # should return /home/USERNAME/bin/gem
gem -v      # should return 1.3.4

 

上記をgem_local_install.shという名前でシェルスクリプトとして保存して、

sh gem_local_install.sh

とコマンドを打てば、しばらく放置後に完了してます。

シェルスクリプトとして保存し実行した場合は、

source ~/.bash_profile

と、bashの設定ファイルを再読み込みしてくださいませ。

 

またRailsを使う場合、このままだとRailsがユーザーがインストールしたGemsを認識しません。

ので、vendor/plugins内で、

gem unpack gem_name

として、gemを固定して入れてしまうか、

 

config/environment.rb内に、

ENV['GEM_PATH'] = File.expand_path('~/.gems') + ':/usr/lib/ruby/gems/1.8'

と記述することによって、Railsアプリケーションが新しいGemsを認識するようになります。

 

via:

RubyGems - DreamHost

Ruby on Rails - DreamHost


トラックバック

トラックバック先 : http://blog.usagee.co.jp/trackbacks?article_id=3

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントを残す